トレダカ

気になる為になる情報をシェアします!

美健

目の疲れを簡単にとる方法!?

2016/12/12

SPONSORED LINK

92bdc8eeade5681d17c31cb1dab992ae_s

筆者もコンタクトを長年愛用していまして、かなり目が悪いのですが、それと、同時にパソコンをする事が多く目の疲れも深刻化しています。

ドライアイもあるせいか、今からの時期は特に暖房を入れて部屋を閉め切る事が多いので心配になります。

涙と同じ成分の目薬などでドライアイは防げれたりもできますが、疲れ目だけはどうにもならない事って多くないでしょうか?

今の時代、パソコンを使う仕事など多くなりましたから、疲れ目に悩んでいる人多いのではないでしょうか??

そこで、毎日入るお風呂場で目の疲れを軽減する方法がありますので、ご紹介したいと思います。

お風呂場で目の疲れをとる!?

目への負担は、眼精疲労へ繋がり、肩、首凝り、血行不良、神経異常へ変わって行きます。

筆者も目の疲れから、酷い肩凝り、首凝りに悩まされます。

そこで、お風呂に入る時にちょっとした事で目の疲れを取る事は出来ます。

至って簡単な事なのですが、目の周りにシャワーを当てる事で目の疲れを軽減できます。

水温が42℃くらいが良いようです。

少し、熱めではありますが騙されたと思って実践してみて下さい。

視力の一時的な低下状態からの早期回復、スッキリ感の増加、ショボショボ感の減少などが得られます。

東京ガス都市生活研究所というところが、シャワーで目の周りを温めると、目の疲れや視力が回復することを実験で実証しているそうです。

筆者も数回実践して、実感出来ていますので間違いないと思います。

目の周りからゆっくりと額にかけて、ゆっくりと42℃のシャワーを当ててみて下さい。

きっと、あなたの疲れ目を軽減してくれます。

4c97ec41b5a08e6ba5dfa7001837b23a_s

蒸しタオルで疲れ目を温める

この方法はお風呂に入ってなくても実践できますので便利です。

タオルを熱めの湯船に入れて蒸しタオルにします。

このタオルを目を閉じてまぶたの上に載せるだけで簡単です。

湯船でもいいですが、筆者のおススメは濡らしたタオルを電子レンジで温めてた方が冷めにくく長時間載せておけます。

蒸しタオルもシャワー同様、目の周りの神経、筋肉が刺激されて血行が良くなり、疲れ目の回復に役立ちます。

最近ではドラッグストア等で『蒸気でアイマスク』という商品が販売されていますが、筆者も利用した事はありますが、蒸しタオルの方に軍配が上がります。

蒸しタオルおススメです。

疲れ目に試してみて下さい。

91819f30e57a8e925b9a02925b471686_m

目の疲れに効くツボ押し

定番のツボ押しですが、これも疲れ目には有効だと思います。

目の骨の周りにはたくさんのツボが存在し、簡単にマッサージをするだけで疲れ目の軽減に役立ちます。

『太陽』目じりとこめかみの間にあるくぼみになります。疲れ目は勿論、片頭痛にも効果あります。

この『太陽』を中心にその周辺で気持ちのいいと感じる場所」を押すのも有効の様です。

『攅竹(さんちく)』左右の眉毛の内側にあるくぼみになります。持ちあげる様に少し強めに押します。目の疲れに効果があります。

目が疲れたと感じた時に無意識にこの場所を押さえている事がある場所です。

このツボも頭痛や視力の回復にも有効的と言われています。

0c56f026f72048cb889d98b6b4fe4673_s

まとめとして

やはり、普段から目が疲れていると、視力の低下にも繋がり良い事がありません。

他にも目の疲れで、違う病気を引き起こしてしまう可能性があると思います。

目の疲れの軽減方法を幾つか紹介しましたが、毎日入るお風呂でシャワーをかける方法などお手軽に出来ますので大変便利だと思います。

また、目の疲れを感じていない日でも予防になるのではないでしょうか?

生きていく上に絶対的に必要な視力ですので、大切にしていきましょう!

ではでは

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SPONSORED LINK

-美健