トレダカ

気になる為になる情報をシェアします!

ブログ

気になるクリスマスの天気を予想!『ホワイトクリスマス』になる地域も予想!?

2016/12/22

SPONSORED LINK

51a9db1434b766003c063cae0ea8c395_s

待ちに待った今年のクリスマスまであと、3日とついに迫りましたね!!

今年のクリスマスは23日の天皇誕生日で祭日になりますので、3連休となりますので連年よりかなり盛り上がるクリスマスになるのでは??

という予想がされています。

師走のこの時期ですので、3連休でない人も沢山いる事でしょう。

そして、気になるのはクリスマスの天気ですが、はたして今年のクリスマスはホワイトクリスマスになるのか??

を天気予報を元に検証してみました。

今年のクリスマスはホワイトクリスマスになるのか??

筆者事で申し訳ないのですが、筆者の住む九州の南方は殆ど雪が降らないところで、クリスマスに雪だなんて生まれてこの方40数年経験がありません。

ホワイトクリスマスなんて本当に幻~♪の上、もし降ったらミラクルでしょう!

ですので、ホワイトクリスマスになる地域にあこがれてしまうのです(笑

ちょうど1週間程前の14日(水)より、先週の週末17日(土)にかけ強い寒気が入った影響で全国的に気温が下がり、初雪や初冠雪などのこの時期らしい便りが届きました。

このまま寒くなると思いきや、南からの暖かい空気が流れ込んだ影響で気温が上がり、今週は全国的に10月下旬並みの暖かさが続いてしまっいる状態です。

筆者の住む九州南方では今週最高で21℃まで気温が上昇していました(笑

このままだと温暖なクリスマスになるのでは??まさに『HOTクリスマス!!』になってしまうのでは・・・

798f93a08c1494ed85001e23f5b8c626_s

クリスマス直前の22日~24日にかけては全国的の大荒れの予報

と思いきや、急展開で明日22日(木)~24日(土)クリスマスイブにかけては発達する低気圧の影響で全国的に風が強まって、なんと大雨や大雪となる所もある見込みになると言う事です!

また、23日から24日にかけては北日本を中心に寒気が入る為、北海道や東北の日本海側は次第に雪に変わり、風が強く大荒れ、大しけの天気になる恐れがあるようです。

23日の夜からは再び寒気が南下してきて、25日のクリスマスにかけて日本列島を広く覆う見込みです。

また、寒くなりますね(汗

クリスマスイブの24日(土)は西日本や太平洋側は晴れになりそうです。

まさに『冬晴れ』の予報になっています。

北海道を中心に東北の日本海側は雪の予報になっていて、北陸は雨や雪の予報、冷たい北風に吹かれて真冬の気温になりそうですね。

25日のクリスマスは、雪の予報は今のところ出てはいない様ですが、北海道、東北の日本海側は雪が降りやすく、吹雪にも注意が必要ですが、他の地域では気温は例年通り低いですが、比較的穏やかな天気に恵まれそうです。

1efe67367337200d7d3a98520ee791a1_s

ホワイトクリスマスになる地域を予想!?

天気予報図を見て分かりますが、今年の『ホワイトクリスマス』になるのは残念ながら一部の地域に限られそうですね。

クリスマスイブの24日夜からクリスマスの25日にかけて雪になる北日本の日本海側の一部のみになりそうです(笑

☆ホワイトクリスマスの地域予想

・北海道全域

・東北地方(青森・秋田・新潟)

・中部地方(長野)

筆者の住み九州地方はもともと、『ホワイトクリスマス』なんてミラクルですから期待はしてないですが、関東地方も『ホワイトクリスマス』の可能性はなさそうです。

北日本側は『ホワイトクリスマス』になりそうですが、天気が荒れる予報ですので十分お気を付け下さいませ。
残念ながら今年のクリスマスは一部の地域以外は『ホワイトクリスマス』のは行きませんでしたが、天気にもそこそこ恵まれそうですので、クリスマスはお出かけに適していますね。

地元のイベント、イルミネーションを見に行ったりとか外出が楽しめそうですね。

クリスマスと言えば、恋人・家族・友人と過ごしたり、まれには一人で過ごす人もいたりではありますが、いろいろなアンケートの結果、意外にクリスマスに彼氏・彼女と過ごすという人は少数という統計が出ているそうです。

小子化のこの時代、クリスマスは家族、友人と過ごす人が多いのでしょうか??

少し寂しい気もしますが誰と過ごしても、目いっぱい楽しめるクリスマスにしたいものです。

それでは。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SPONSORED LINK

-ブログ