トレダカ

気になる為になる情報をシェアします!

ブログ

未来型コンビニ「AmazonGo」はいつ日本に上陸するの?

SPONSORED LINK

Amazon-Go

言わずと知れている大手ショッピングサイト「Amazon」ですが、昨日放送された「ワイドショー」にて筆者は衝撃を受けました。

なんと、あの「Amazon」がついに

コンビニ業界

に進出してきたようなのだ!!

筆者も「Amazon」の大ファンで、アイテム数の多さと便利さでかなり重宝しているのだが、そんな人は多いはずなのです。

そのAmazonが2017年よりスタートさせてコンビニの名前は

「AmazonGo」

ですが、昨年ヒットしたスマホゲームアプリ

「ポケモンGO」

と被りそうな名前です(笑

その「AmzonGo」ですが、今までに考えられないようなハイテクなコンビニだったのでご紹介したいと思います。

ハイテクコンビニ「AmzonGo」とは!?

905c6d74f52d6316e8a1969a95f09ce2_s

アマゾンと言えば、誰もが知っているアメリカのワシントン州シアトルに本拠地を置くECサイトですが、インターネット上の商取引の分野で初めて成功を遂げた有名企業の一つでもあります。

そのアマゾンが2017年初頭にコンビニエンスストア事業に参入を宣言しました。

アマゾンがスタートさせたコンビニ「AmzonGo」ですが、

「キャッスレス」

「待ち時間無し」

と言うのが最大に魅力のようなのだ!!

「キャッスレス」とはその場で決済がない「待ち時間無し」とはレジが混雑しないという意味である。

今現在は、アメリカワシントン州のシアトルの店舗でアマゾンで働く従業員向けに「AmzonGo」をテスト中らしいですが、2017年前半には一般向けに展開していくとの事です。

「AmazonGo」キャッスレスコンビニとは!?

この「AmazonGo」の動画を見ると凄く興味が湧きます!

まるで、店に入ってくる人全員が「万引き犯」に見えて面白いのですが、これが「AmzonGo」の凄さでもある。

見た人が恐らく

『えっ!?』

と思うのが、レジがない・・・

そう、「AmazonGo」の店舗には

レジが存在しない。

無題2

その仕組みは、あらかじめスマホに専用アプリをダウンロード、店内で手に取った商品が自動的にアプリの買い物カゴに入り、そのまま店を出ればアマゾンのアカウントで自動で課金されてしまうらしいです。

動画で見れるように、まるで地下鉄に改札を抜けて行く行動に見えますが、スマホを入口でかざして入れば自動でログイン、改札を出れば決済という仕組み。

凄いと思ったのは、一度手に取った商品を売り場に戻しても買い物カゴから削除されているという事。

これは、すべて人口知能AIによるものという事らしいですが、店内に設置された無数のセンサーとカメラに映像をAIが分析し、客の行動を判断しているとの事です。

もう一つ、大きな特徴としてはレジが無い事で混雑しないという事でしょう。

筆者も良く行くコンビニは昼食時間になるとレジ前が混雑しています。

これは、全国どこでも見る光景ですが、とにかくイライラした経験ありませんか!?

これも、「Amzon Go」では解消されるという事ですから、画期的と言えます。

まさに、時代の最先端を行くハイテクコンビニと言えるでしょう。

でも、AIに店内での行動を監視されていると思えばなんか違和感ありますね(笑

でも、この「Amazon Go」のシステムが一般のコンビニに導入されたら

万引き

が消滅する事間違いありません。

「AmzonGo」はコンビニ?

無題

まさに時代の最先端を行く「AmazonGo」は小売店の概念を変えると言われているようですが、2000店舗の食品スーパー参入計画があるという事。

店舗の広さは約160平方メートルで、日本の大手コンビニセブン・イレブンの標準店舗面積は140平方メートル、「AmazonGo」の店舗はすこし日本のコンビニより広いくらいの規模です。

扱っている主な商品は飲料や惣菜がほとんどで、日本のコンビニという考え方よりも、いわゆるグロッサリー・ストア(食料品雑貨店)に近い日本で言うとまさしくスーパーのようなものになるらしいのです。

Amazonのロゴを見たことあると思いますが、あのAmazonのロゴ意味があるのはご存じでしょうか?

amazon

この文字、有名なロゴでもありますが、aからzまで黄色い矢印があるのが分かると思います。

これはa~z、つまりアルファベットの全部、全てを扱うという意味を指しているらしく、

「なんでもある」

「なんでも扱う」

という意味で、今後、スーパー・コンビニの他にも何かしら参入してくる可能性がありそうです。

ちなみに筆者が住んでいる、南九州では

「AZ」

と言う地元でも有名なホームセンターがあります。

鹿児島県内に数店舗展開してあり、南九州では最大のホームセンターでもあります。

食料品から、家庭用品、車まで揃っていて無い物は無いと言うくらい、まさにAZなのです。

参考までに、興味ある人は検索してみて下さい。

「AmazonGo」は日本にいつ上陸あるのか?

f8ea3c108c8118491e6a32cf1d3eba6d_s

ツイッター上では、

「AmazonGoに行ってみたい」

「革命的コンビニ!凄いわ」

など、早くも興味を持っている人たちが出て来ていますが、いつ日本に上陸するのでしょうか!?

筆者なり調べてみましたが、

未定

のようです。

今、アマゾン本社にて社員向けにテスト運用中で2017年前半には一般展開して行くとの事ですので、日本にやってくるのは数年後ではないでしょうか!?

早ければ、3~5年後という感じではないでしょうか?

アマゾンは日本にもありますので、「AmazonGo」も日本にやってくるのは濃厚だと思っています!

まとめ

ほんとうにアマゾンはやってくれます。

ついには、コンビニまでもやってしまうとは(笑

やっと21世紀がやってきたような気がするのですが、コンビニにAIが導入されるのは凄すぎですね!

しかし、逆の発想でレジが必要でなくなってしまったら失業者も出てくる事にはなります。

画期的で凄い事ではありますが、それはそれで問題が起きそうですね(笑

なにがほんとうに良いのか分かりませんが、この「AmazonGo」早く日本で見てみたいものです。

それでは。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SPONSORED LINK

-ブログ