トレダカ

気になる為になる情報をシェアします!

ブログ

我が家の珍獣!?

2016/12/12

SPONSORED LINK

d4e0d4e2c14f6f5cecc2b3ed80924edb_s

我が家には今年の9月から飼っているトイプードルの『モコ』がいるのですが、実はもう一匹、変なペットがいるのです。

それは『カエル』なのです。

『カエル』と言えば、気持ち悪いというイメージなのですが、飼っているとこれが、また可愛い(笑)きっと、飼っていない人から見ればおかしな人に見えるかもしれませんね。

『カエル』と言ってもいろいろな種類がいますが、我が家にカエルの種類は『アフリカツメカエル』という種類なのです。

名前で分かるように日本に古来からいるカエルでは無く、そう外来種なのです。

もう2年くらい飼ってるのです。

15eacc9ae4c326ec1e831f3e3cfb63da_s

近くのホームセンターで買ったのですが、筆者はカエルなんて、全く興味ありませんが、うちの妻がカエル好き!?

普通、女性はカエル嫌いですよね??

うちの妻が普通ではないのか?わかりませんが、妻にせまがれて飼い始めたのです。

そのカエル達何故か着色されていたようで、グリーンとピンクの2種類で売られていたのですが、ピンクを2匹とグリーンを2匹で合計は4匹飼い始めたのですが、1匹のグリーンはすぐ死んでしまったのです。

死因は不明ですが突然死でした。

それから一時は、何も無くいたのですが、そのうちのグリーンとピンクの1匹ずつが水槽から夜中に脱走して、朝には干からびて死んでしまったのです。

少しかわいそうな事をしてしまったのですが、最後に残ったピンクの一匹はたくましく現在も元気に生きています。

いつの間にか『デーちゃん』と名前まで付いていました。

名前の由来はおデブで『デーちゃん』らしく、このカエルの世界では雌の方が大きいのです。

時期が来ると水槽の中に卵を産んでいました。

しかも、沢山生んでいます。卵を産むのは必ず、水槽の水替えをした後で、産む前はエサを食べなくなります。

そして、卵を産んで何故か次の日には卵は無くなっているのです。

というのも自分で産んで自分で食べてる!?

みたいです。さすがに一匹生き残っただけあります。

『弱肉強食』ではありませんが、強く生きて行くには理由がある様です。

人間ではとうてい理解出来ないグロイ事をありますが、お腹減っている時は人の居る方向の水槽のガラス面にへばり付いていますし、飼ってみればかわいい所もあって癒されたりもします。

カエルって『ケロケロ』?って鳴きますが、この種類のカエルは殆ど鳴きません。

ただ、水替えした後に聞いたりするのですが、『グーグー』と喉を鳴らしているような泣き方をしますよ(笑)

調べてみたら、機嫌が良い時に泣くそうで、多分、水替えしたカエルも気持ち良いのでしょう。

img_1217

最後に、我が家のカエルはどんどん成長していってます(笑)最初飼ってきた時よりも随分大きくなりました。

もう、殆ど珍獣ですね。飼ってみると、カエルは以外と手がかからず、飼いやすい生き物というのが分かりました。

家庭に飼っている人も珍しいでしょうが・・・

どこまで成長して行くのか楽しみでもあるのですが、あまり大きくなっても困ってしまいますね(笑)

ではでは

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SPONSORED LINK

-ブログ

こんな記事も読まれています!