トレダカ

気になる為になる情報をシェアします!

ブログ

【炎上】「学芸員はがん」失言騒動!がんは山本担当相では!?ツイッター上が炎上中!

SPONSORED LINK

山本幸三・地方創生相が16日、大津市内のホテルで開かれた滋賀県主催の地方創生セミナーで、文化財観光の振興をめぐり見学者への案内方法やイベント活用が十分でないことを指摘し、「一番がんなのは学芸員。普通の観光マインドが全くない。この連中を一掃しないと」と発言した。

発言はセミナーでの講演後、滋賀県長浜市の藤井勇治市長から「インバウンド観光振興について助言を」と質問された際にあった。外国の有名博物館が改装した際のことを引き合いに出し、「学芸員が抵抗したが全員クビにして、大成功した」などとも述べた。

セミナー後の記者会見で、山本地方創生相は「新しいアイデアに、学芸員は『文化財だから』と全部反対する。学芸員だけの文化財ではない。『一掃』は言い過ぎたが、観光マインドを持って観光客に説明することを理解してもらわないと困る」と釈明した。

山本地方創生相は、衆院福岡10区選出で当選7回。(岡本洋太郎)

※出典:http://www.asahi.com/articles/ASK4J5R1QK4JPTJB00H.html

本日2017年4月16日に山本幸三地方創生担当相は滋賀県大津市で行われた講演後に観光を生かした地方創生に関する質疑で考えられない発言があったのです!

「一番のがんは文化学芸員と言われる人たちだ。観光マインドが全くない。一掃しなければ駄目だ」

「一掃しなければ駄目だ」という事は全国の学芸員たちを全員解雇するという事なのでしょうか!?

発言は会場からの質問への回答。山本氏は京都市の世界遺産・二条城で英語の案内表示が以前は無かったことなどを指摘した上で、「文化財のルールで火も水も使えない。花が生けられない、お茶もできない。そういうことが当然のように行われている」と述べ、学芸員を批判した。

※出典:https://mainichi.jp/articles/20170417/k00/00m/010/093000c

この大胆とも言える問題発言にツイッター上が大炎上しているという事です!

山本幸三氏のプロフィール

生年月日---1948年8月8日(68歳)
出生地---福岡県門司市(現北九州市門司区)
出身校---東京大学経済学部/コーネル大学経営大学院
前職---国家公務員(大蔵省)
所属政党---(自由民主党→)(新生党→)(新進党→)(無所属→)自由民主党(岸田派)

山本 幸三(やまもと こうぞう、1948年8月8日 - )は、日本の政治家、大蔵官僚。自由民主党所属の衆議院議員(7期)、内閣府特命担当大臣(地方創生・規制改革)。
経済産業副大臣(第1次安倍内閣)、衆議院法務委員長・消費者問題に関する特別委員長・地方創生に関する特別委員長等を歴任した。
義父は大蔵大臣や厚生大臣を歴任した元衆議院議員の村山達雄。叔父は参議院議員、門司市長を務めた柳田桃太郎。

学芸員とは?

学芸員(がくげいいん)とは、日本の博物館法に定められた、博物館(美術館・天文台・科学館・動物園・水族館・植物園なども含む)における専門的職員および、その職に就くための国家資格のことである。欧米の博物館・図書館・公文書館では職種としてキュレーター(curator)が置かれているが、日本ではキュレーターを学芸員と訳している。

※出典:wikipedia

ネットで山本氏を批判する声が上がっている!?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SPONSORED LINK

-ブログ
-, , , , , , , , ,

こんな記事も読まれています!