トレダカ

気になる為になる情報をシェアします!

ブログ

博多駅前のブラックホール!?

2016/12/12

SPONSORED LINK

177694-266x300

私、筆者も九州の住んでいるのですが今日の朝、テレビをつけたら唖然としました。何と、博多駅前って言えばかなりの街中なのですがそこの前の道路がスポッリ陥没しているではありませんか!?一瞬目を疑いましたが、現実の事にびっくりしました。

一時、ニュースにくぎ付けになっていたのですが、陥没した穴の中は大量の水か見えていましたが、あれって水道水の水やら、下水の水なんでしょうか!?池みたいになっていて、ホント街中ですのでアーケード街らしき場所でしたが建物の基礎らしきものがむき出しになっていました。

今朝の夜明け前くらいにおこった博多駅前の陥没ですが、テレビで防犯カメラに写っていた道路が陥没して行くこ光景が出ていましたが、筆者は見ていて『ゾッ』としました。イメージとしては道路に突然できた『ブラックホール』にそこらじゅうのものが吸い込まれていく感じでした。道路標識も『スポッ』と真下へ何かに引き込まれていきました。もし、あれが人だったり、人が乗ってた車だったら…ホントの『ゾッ』とします。しかし、巻き込まれた人が居なかったのが、不幸中の幸いだったのではないでしょうか!?

今も危険な状態が続いている様ですが、異臭もかなりするらしく、ガスの臭いもするという証言も出ていました。私の住んでいる田舎の方ではあまりないのですが、福岡市内になると、都市ガスが多いのでしょうか?もしかして、都市ガスの配管ななどからガスが漏れていたら、それこそ大惨事ですよね!ホントに早い復旧を願います。私の住む地域は陥没は今まで経験ないのですが、私の住むところから1時間程いった地域なのですが、県もお隣の県になります。そこの地域は第二次世界大戦中に全国でも有名な飛行場があった場所で、今は自衛隊の基地になっているのでうが、その戦時中に『防空壕』が沢山あったそうで、やはり当時飛行場を爆撃にくる米軍の爆撃が多かった地域だったそうです。そこらじゅうに防空壕がはりめぐらせていたそうなのです。やがて終戦を迎え、防空壕の存在も忘れられ高度成長期に道路が沢山出来て、いつの間にか防空壕の上にも道路が…それから、数十年後に道路が陥没!した話は聞いた事があります。ですから、以外と起こる事故なのかもしれません。

最後に、『地下鉄の延伸工事』が原因の様で福岡市が謝罪していた光景がニュースで流れていましたが、その辺の住人はたまらんでしょうね!ホントにお気持ちお察し致します。避難地域も出ていましたが、今のところはけが人の情報も出ていなかった様ななので、早く安全な場所へ避難してもらいたいですね。そして、はやい復旧を、筆者はそう心から願わずにはいられません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SPONSORED LINK

-ブログ

こんな記事も読まれています!