トレダカ

気になる為になる情報をシェアします!

ブログ

昨夜は久しぶりに家族湯へ

2016/12/12

SPONSORED LINK

f72a6f213590ac22f169df7767efbc87_l-1024x768

筆者は無類の温泉好きで、最近はなかなか行く時間がなく、行けてなかったのですが、

やっと昨夜は地元の家族湯に行けました。筆者の地元は今や国内でも有名になった

焼酎があるのですが、その焼酎の銘柄になっている『霧島』があるのですが、

そのお蔭で温泉地なのです。

九州の大分ほどはメジャーでもないのですが、それなり

に有名な場所でもあります。『霧島』の温泉街は筆者の自宅からは1時間ほどかかる

のですが、筆者の自宅から30分程の所に大きな温泉施設があり、そこへ昨夜行ったの

すが、もちろん大浴場もあるのですが、その隅っこに家族湯があるのです。

9220eb67e333617c285bb28b874af5a4_s

地元の人にここまで言えば「あ~あそこね!!」となる程、有名な温泉施設ではあるの

ですが、あえて温泉施設名は伏せておきます。ご了承くださいませ(笑)

家族湯は12部屋あります。昨日は平日でしたので、混雑はしてなかったのですが、

休み前とか、休日などは『待ち』がでるほど(笑)カウンターもあるのですが、券売機で

チケットを買うシステムになっています。

60分1部屋、1440円になっています。30分追加で720円となっていますが、

延長した事はないのです。1時間で十分温泉を堪能できます。少し割高な気もしながら

部屋に入ると、凄い勢いで湯船にお湯が入っていきます(笑)

この湯船なのですが、この家族湯は部屋が12あるのですが、各部屋それぞれ部屋の形

が異なり、湯船の形状もさまざまなのです。それも飽きがこない様に工夫してあるのでしょう。

ここの温泉は『美人湯』と言われており、つるつるすべすべになります。湯船に浸かると

ほんとうに実感できますね。お湯はヌルヌルしていて、あのお湯の成分がお肌を

つるつるすべすべにさせます。私は女性ではないのですが、凄く気持ち良いので

のぼせるまではないのですが、つい長湯してしまうのです(笑)

93efab9443a39c49363e8d917f8b904c_m

家族湯の前には小さな庭が造ってあります。もちろん覗かれないように高い壁がしてあるのです

が、そこに庭に露天風呂があったらもっと良かったのですが、そこが一つ不満点でしょうか(笑)

妻が『ドローンで見られたら、覗かれるね』なんて、馬鹿な事をいっていましたがそんな事は

ありませんのでご安心下さい(笑)

最後に、毎日家風呂の湯船には寒い時期は必ず入るのですが、やはり温泉の風呂とは比べものに

なりませんね。自宅の近くで温泉を味わえるなんて贅沢な事ですよね!?みなさんの近所にも

温泉はありますか?たまに行ってみるのも良いものです。悪い事も忘れて凄く癒しになります。

これからも、温泉通いがやめられない筆者です。ではでは

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SPONSORED LINK

-ブログ

こんな記事も読まれています!