トレダカ

気になる為になる情報をシェアします!

ブログ

事故物件情報サイト「大島てる」の運営者「大島学」って誰!?(画像あり)近所の事故物件の多さに驚く声も

SPONSORED LINK

知っている人も多いと思うが、なかなか普段知る事が出来ない事故物件などを紹介しているサイト「大島てる」が今話題を呼んでいる!

「大島てる」は株式会社になっており、東京都内に本社を置き、大島学さんが運営している事故物件情報サイトである。

ネット上に、大島てるのサイトを勧められて調べてみたら隣りの部屋で死んでいるが分かってゾッとしたという書き込みもあった。

恐らく、そんな事も結構起きえる事でしょう!

はっきり言って気味が悪く、怖いものみたさで見たくなるが、そこは自己責任で見てもらいたい(笑

「大島てる」運営者、大島学会長さんとは?

※引用:http://ameblo.jp/yui-rin0307/entry-12274324349.html

「たかはしゆい」さんの初トークライブのゲストでゲスト出演した大島学さんがブログに掲載されていました↑

1978年生まれ最終学歴はコロンビア大学を中退になっているようです。

あまり、大島学さんに関しての情報が見つかりませんでした。

大島学さんFaceBook↓

https://www.facebook.com/oshimaland

事故物件情報サイト「大島てる」とは!?

種類---株式会社
本社所在地---東京都品川区南品川5丁目11-28
設立---1837年(創業年)
業種---情報・通信業
法人番号---4010701015837
事業内容---事故物件の公示、無能経営者の住所の公示、使い捨ての違法看板の撤去[2]、落選運動[2]
代表者---代表取締役会長 大島学

大島てる(おおしまてる)は、事故物件の情報提供サイトを運営する企業およびサイト名。

※出典:wikipedia

【活動の手法】

常勤社員は情報発信を担うIT専門職と情報収集を担う営業職により運営され、常設の事務所はなく、多数の協力者やボランティアに支えられている。

情報収集の手法としては、他殺の場合は新聞などのメディアで事件情報を収集し、裁判を傍聴し起訴状の公訴事実により住所などを特定し、現地での聴きこみにより裏付けをとる。自殺の場合は調査が難しいことから、サイト利用者など外部からの情報提供により独自取材を行なっている。

※出典:wikipedia

ネットの声!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SPONSORED LINK

-ブログ
-, , ,

こんな記事も読まれています!