トレダカ

気になる為になる情報をシェアします!

ブログ

PPAP「ペンパイナッポーアッポーペン」がパクられた??トロールビジネスの可能性も!?

SPONSORED LINK

無題

「今や世界中と人気ものになっていて、知らない人はもう恐らくいない

ピコ太郎

ですが、昨年

「PPAP」ペンパイナッポーアッポーペン

で世界中に大旋風を巻き起こしましたね!

Youtubeで再生回数が脅威の1億3400万回以上!

Youtubeの週間再生回数ランキングのミュージック全世界TOP100で世界一になったピコ太郎ですが今もなお、ファンをはじめ多くの人から注目を集めているようです。

筆者は最初この「PPAP」を聞いた時は理解に苦しんだ曲でしたが、ジャスティン・ビーバーが強く支持した事で世界中から注目される事になりましたね!

今年の3月6日には日本武道館でライブも開催される予定らしいですが、ピコ太郎はどこまで行ってしまうのでしょうか!?

そんなピコ太郎ですが、少し驚かされた事件に巻き込まれたいるようです!

その事件とはピコ太郎を有名にしたとも言える大ヒット曲の「PPAP」を全く関係のない企業が特許を取ろうしている事がわかったそうです。

その事件を調べてみました!

「PPAP」を勝手に商標登録!?

f8ea3c108c8118491e6a32cf1d3eba6d_s

ピコ太郎を世界中に有名にした曲と言っても過言ではない

「PPAP」

で使われる歌詞、「ペンパイナッポーアッポーペン」が、大阪府内にある全くピコ太郎とは関係のない企業A社から商標出願されていた事が分かったらしい!

今月1月24日の夜に商標登録出願の情報を流しているツイッターのアカウントがあるらしく、そこからは判明したそうですが昨年の11月に出願されている事が分かったそうです。

なんと、酷い話と言うか、まさに「人のふんどしですもうを取る」状態ですね!

この大阪府内にある企業A社は呆れる事に「じぇじぇ」、「ゲス不倫」など流行語を1万3910件もの言葉を大量に商標出願しているそうですが、もっと表向きに問題にならないのでしょうか?

もうほとんど、

「泥棒」

ですね(笑

「パテント・トロール」ビジネスになるのか!?

905c6d74f52d6316e8a1969a95f09ce2_s

アメリカでは「パテント・トロール」と言う輩が以前から問題になっているそうですが、パテント・トロールとは?

一般的には定義が困難であるが、自らが保有する特許権を侵害している疑いのある者(主にハイテク大企業)に特許権を行使して巨額の賠償金やライセンス料を得ようとする者を指す英語の蔑称で、その多くは、自らはその特許を実施していない

第三者から特許を買い集め、その特許権を自分のものと偽り他者からライセンス料や高額な和解金を取る事を目的とする個人や集団の事らしいのですが、何とも怖い輩が居るものです。

人がつくったものを横取りして、自分達のものだと偽りもしかしたら今回のようにつくった本人たちから高額な賠償金や和解金を取るという意味ですからやっている事は、

ヤクザ

って事になりかねますね・・・

アメリカではIT企業がターゲットにされる事が多々あり、ソフトウエアなどの特許を買い集め、IT企業を相手取って、特許侵害訴訟を起こすなど「パテントトロール」と呼ばれる手口はここ20年間アメリカのIT企業を脅かしているそうです。

今回の事件は「パテントトロール」ほど大袈裟なものでは無いかも知れませんが・・・

「PPAP」を横取りして商標登録を出願していますので、問題ありますが、商標は先に出願した人の権利が認められてしまう為、先取りする事が過去にも問題になっていて、トラブルの原因になっているそうです(泣

特許庁で認められるのか不明ですが、このままですと

「PPAP」がピコ太郎のものでは無くなる!

と言う事になりかねますよね!?

ピコ太郎の所属事務所は??

無題2

この事件を受けて、ピコ太郎の所属事務所エイベックス・グループ・ホールディングスは

「PPAP」

は商標出願しているそうでうが、

「PEN PINEAPPLE APPLE PEN」(ペンパイナッポーアッポーペン)

は出願していないという事。

ちなみに、「PPAP」は昨年の10月14日に出願されているそうですよ。

同じ意味なのに、商標登録には関係ないのでしょうか?

大阪企業のA社の商標登録が認められない事を願います(笑

まとめ

今回の特許の関するトラブルは結構多いというのが分かりましたが、おかしな事をする輩がいるものですね!

人の知的財産をパクって特許を取ろうなんて、まさしく

「盗人猛々しい」

と言えるますね(笑

まさか、企業というか会社ぐるみでそんな事をやっている会社があるなんて、軽くショックを受けました。

また、そんな事が認められるなんて事が起きればいよいよ世の中の終わりですね(笑

それでは。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SPONSORED LINK

-ブログ

こんな記事も読まれています!