トレダカ

気になる為になる情報をシェアします!

ブログ

平成に次の新年号を予想!東京オリンピック、システムに影響はあるのか??

SPONSORED LINK

img_01

昨年8月になりますが、天皇陛下が前代未聞の

『生前退位』

を発表されたのは誰しも記憶に新しいと思いますが、日本国民中に衝撃が広まりました。

平成も後2年、平成31年1月1日の元旦には皇太子さまの天皇即位の儀式が行われる予定で、即位と同時に

『平成』

という時代も終わりを遂げる事になります!

元旦改元って、なんと1200年ぶり(奈良時代以来)という事になります!

つまりは、平成という年は30年で終了になるという事になり、一つの時代が終わり、新しい時代へと変わって行きます。

なんか、嬉しい気持ちの反面、寂しい気持ちにもなりますよね・・・

そこで、「平成」という年号は終わり新年号へと変わっていくのですが次の年号はなんと言う名前になるのでしょうか??

筆者なりに予想と他での反応を調べてみました。

そもそも「年号」な誰がどう決める??

cyjxx9vwwaakkmf

これは誰もが気になっている事でがないでしょうか?

筆者も凄く疑問ではあったのですが、年号を決めるのは

天皇

が決めるそうなのです。

漢学者が提案し、日本政府が審査、最終的には天皇が決めるそうですよ!

元号法 (昭和五十四年六月十二日法律第四十三号)
1 元号は、政令で定める。
2 元号は、皇位の継承があつた場合に限り改める。

もちろん年号もむやみに付ける訳では無く、学術的な根拠があって意味もなく漢字二文字を組み合わせる事は出来なく、年号は必ず二文字と決まっているのです。

そこで、「百姓昭明、協和万邦」という意味でその難しい言葉を短縮されたのが

『昭和』

になり、吉田増蔵という漢学者が提案したそうですが、他にも「新化」「地臨」

なんて案もあったそうですが、「新化何年」とか何かかっこいいですね(笑

「地平天成、六府三事允治、万世永頼、時乃功」という意味が短縮されて

『平成』

になり、山本達郎という漢学者が提案したそうですが、他の学者からは「正化」

「修文」という案もあったそうですが、年号をローマ字表記が「昭和」と同じ「S」になる為に選べなかったという事です!

「昭和」では、決定していた年号を新聞社が漏らしてしまった為に、急遽の変更で「昭和」になったというエピソードがあるそうですが、急遽変更される年号も複雑な気持ちにさせられます(笑

漢学者が考えるだけあって凡人の筆者には何のことやら~さっぱりわかりません!

ずばり!次の年号を予想??

a0b4c044b7a165ef4c35cd8623fa2aa9_s

こちらも気になっていませんか?

1000人にアンケートを取ってみた結果、

平 和

が多かったようですが、「平和」とはそのままの意味で平和を願っての事なのでしょうか!?

日本という国は戦争のない平和な国ではありますが、世界中ではあちらこちらで紛争がありますが、平和に願掛けての事でしょうか?

筆者的にも非常にいい年号の様な気はしますが、これもローマ字表示になると頭文字は「H」になってしまうので平成の「H」と被ってしまいますね・・・

実は、今学者たちの間で候補で上がっているのは、

安 久(あんきゅう)

でこの年号のネーミングが確定ではないか?

と言われているそうですが、この名前でしたらローマ字の頭も「A」になりますので問題はないようです。

筆者の予想ですが・・・・

予想できません(笑

というか、考えられません。

次の東京オリンピックに影響は??

d53775547af2ce55223494c9fc8ee6c7_s

次回、2020年には東京オリンピックがありますが平成でいうと

平成32年

になりますが、新年号2年に開催という事になってきますね。

学者たちの候補の年号で行くと、

安久2年

という事ですが・・・

結論から言うと

『何も問題ありません』。

しかし、記念すべき56年ぶりの日本開催ですから新年号元年開催なんてなったら凄く話題になったかも知れませんね・・・

もう一年早まらないかな~なんて考えてしまいます。

改元によりシステムは大丈夫か??

622a2d6d755044a287b225a021a44c62_s

過去には2000年問題などありましたが、改元によってなんかしらシステムの障害はあるのでしょうか??

「昭和」から「平成」に変わった時ってまだ一般にパソコンなんて普及していませんでしたが、現在は一人一台くらいの勢いで普及しています。

通常、パソコンは西暦ですので問題はないと考えられますが、お役所など和暦を使用している所はまだまだ多く、改元による対応は出てくるという予想のようです。

そこでいちばん対応に追われるのは各企業のSEたちになります。

新年号は元旦に発表されるので、そこからの早急な対応が求められてしまいますね!

天皇陛下の「生前退位」の発表があった時にストレスを感じたのはシステムエンジニアの人たちだった事でしょう!?

マクロソフト社のExcelの元号表記などもアップデートが必要になってくるそうですが、アップデートでそこらへんは解決できそうです。

まとめとして

平成おじさんでお馴染みの小渕さんが「平成」を掲げて早30年、ついに後、2年で一つの歴史が幕を閉じます。

あの「平成」と書かれた書物を持っていた姿が子供時代の記憶ですが、今も筆者は忘れられません。

「平成生まれ」なんて言葉を聞き、昭和生まれに筆者はもう一昔の人間と感じていましたが、平成生まれも一昔になっていきますね。

あと、何世代自分はこの世の中に存在出来るのかと思うと少し虚しい気さえもしますが、新しい年号も気になりますが、新年号になって2年目には東京オリンピックもありますし、いろんな歴史に残る事が起こる事でしょう!

新しい時代の幕開け、新年号にも期待したいものです!

それでは。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SPONSORED LINK

-ブログ

こんな記事も読まれています!