トレダカ

気になる為になる情報をシェアします!

ブログ

週末の天気は大荒れ!?大学入試センター試験のジンクスについて調べてみた!?

2017/01/14

SPONSORED LINK

 

43ded0734cbe62a143c0d40b0f002914_s

今日も朝から、冷たい北風が吹き寒い一日になりそうですが、明日の1月14日と15日は

「数年に1度の寒気」

と気象庁の発表がありましたが、週末は北日本から西日本の広い範囲にて大雪になるという事です。

ただでさえ寒いのに週末はまだ冷え込むなんて、寒さが苦手な人たちにはたまらないニュースなのです(笑

そして、14日・15日には大学入試のセンター試験が実施される日でもあります!

センター試験に日には大雪になる

という、ジンクスがありますが、本当にそのジンクスは当たっているのかを調べてみました。

今週末は大荒れの天気!?

無題

さて、今週末の14日と15日は全国的に大荒れの天気で、北日本から西日本にかけて大雪になる予報になっていますが、北日本の上空5000mに氷点下-42度以下、東日本と西日本にも-30度以下の冬型の寒気が流れ込み。数年に一度レベルの強烈な寒気で猛吹雪などの

『嵐』

になる見込みです。

こう全国で見れば、筆者の住んでいる九州地方は暖かいと思いました(笑

それ以外に住んでいる人には申し訳ないですが(笑

14日(土)は日本海側を中心に北海道から北陸までが雪になり、雪が振る地方では当然ではありますが気温も氷点下まで下がります。

日本海側が一番の大雪になる予報で、積もる所で北陸地方で90センチ、東海、関東甲信地方が60センチ、北海道地方で30センチの予報となっています。

あと、猛吹雪になり風ですが明日14日予想される最大瞬間風速は中国地方で30m、北海道、東北、北陸、伊豆諸島、東海、近畿、四国地方で30mと強風になりますので注意が必要です!!

次に風の強さに伴って、波にも注意が必要になってきますが日本海側の東北、北陸、近畿、中国地方 6メートルで、伊豆諸島で5メートル、北海道、東海、四国地方で4メートルの予報で海のレジャーはとても危険です。

また、東海、近畿中部、南部、山陽、四国平地でも局地的に大雪になる可能性があり、市街地でも大雪になる可能性がありますので普段雪に慣れていない地方でも大雪になりますので交通機関のは注意して下さい!

北海道の「釧路」では氷点下17度まで下がるようでうが、真夏でも21度くらいまでしか上がらないらしいくて避暑地としても有名!?

なところでもありますが、14日の寒さは「日本一」のようです。

14日(土)予想される講降雪量(24時間内)

北陸地方      90センチ
東海、関東甲信地方 60センチ
東北地方      50センチ
近畿地方      40センチ
北海道、中国地方  30センチ

 

15日(日)は、日本海側を中心として北海道から中国地方まで広く雪になり、14日に引き続き気温も雪が振る地方では氷点下まで下がります。

引き続き日本海側、北陸地方が100~120センチ、東北、東海、関東甲信地方が50~70センチ、近畿、中国地方が40~60センチ、北海道地方が20~40センチの予報で、さらに雪の量が増える恐れがあります。

風も引き続き強く、猛吹雪になる恐れがあり波も高い予報です。

15日(日)は東海、近畿地方など天気が回復に向かう予報ですが、雪が降らなくても「凍結」など交通機関も引き続き注意して下さい。

15日(日)に予想される降雪量(24時間内)

北陸地方         100から120センチ
東北、東海、関東甲信地方 50から70センチ
近畿、中国地方      40から60センチ
北海道地         20から40センチ

東海、近畿、四国など普段雪があまり降らない地方も大雪になる可能性があるようです。

筆者もそうですが、雪があまり降らない地方に人たちは雪道の運転が未熟ですので、不要不急の外出は避けた方が良い場合もあります。

やむを得ず運転する場合は冬用タイヤや、チェーンを装着して事故をしないように気を付けて下さい!

センター試験の日は大雪になる!?

500x334xc9bdb092d59325324745fa7e

というジンクスがありますが、これは筆者的には当たっているような気がします。

といっても一番寒いこの時期に行われるセンター試験ですのでジンクスというよりは、そんな『時期』というのが正論な気はします。

過去10年間のセンター試験日2日を見ると、2007年、2009年、2011年以外は何処かしらで「雪」がもしくは「大雪」となっています。

明日、明後日も「大雪」とうい事ですから、3分の2は雪になっていますので

『センター試験日は大体雪が振る』

と言えるでしょう!!

過去5年間に関しては雪が振り、今年も「大雪」の予報になっていますのでセンター試験に日が雪に見舞われるのは濃厚と言えます。

受験生の人たちは大変でしょうが、「あ!遅れちゃう~」では済まないセンター試験ですので交通機関情報にはよく注意して遅れないように早め早めの行動をおすすめします!

まとめとして

毎年、ニュースになるセンター試験ですが、明日と明後日大荒れの天気になりますのでほんとうに受験生は注意して下さい。

昨年の暮れまで割と温暖な日が続いていたので今年は『暖冬』と思っていたのですがやはり、そうではなかったですね。

週末は天気が大荒れ、日本海側は大雪に猛吹雪も何て聞いたら、

『冬将軍」

の到来を感じるにはいられません!

季節の風物詩とも言えるかもしれませんが、寒さが嫌いな筆者は早く春が来てくれないかと願ってしまいます。

寒いのも嫌ではありますが、明日からの雪に対して交通機関、事故などにも気を付けましょう!

それでは。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SPONSORED LINK

-ブログ