トレダカ

気になる為になる情報をシェアします!

ブログ

ドナルド・トランプが当選するのがある映画で予想されていた!?

SPONSORED LINK

%e7%84%a1%e9%a1%8c

もう冬の訪れを感じるのですが、そんな中、連日世間を騒がせているアメリカ大統領選挙ですが、ヒラリー・クリントン氏とドナルド・トランプ氏の選挙戦でトランプ氏が勝利してしまったのですが、荒れに荒れているようです(笑)

日本でもトランプ氏をこっそり支持する人を『隠れトランプ派』なんて言っていましたが、毎日トランプ氏反対などの反対デモが起きるなど大変な事になっています。

しかも、レディーガガまでゴミ収集車でトランプ氏の自宅に乗り込み始末。

あれは、レディーガガのパフォーマンスだったのか!?

わかりませんが、トランプ氏の家の前で

『トランプが嫌い!』

と連呼していたらしく、今アメリカは大変な事になっています。

でも、選んだのはアメリカだと思うのですが(笑)

『暴言王』『異端児』とこき下ろされ、共和党の指名すら困難とされたトランプ氏ですが、ついにアメリカ国のトップにのぼり詰めたてしまったのすが、一つ気になる記事を見つけました。

それが、『トランプ氏が大統領になるのを予想していた映画があった!』なのです。

その映画とは結構知っている方多いのではないでしょうか??

51spgcwca2l

1989年に公開された

『バック・トゥ・ザ・フューチャーパート2』

らしいのです。

バック・トゥ・ザ・フューチャーと言えば、筆者も全話映画館で見た思い出のある映画なのですが、マーティー役のマイケル・J・フォックス、エメット・ブラウン博士通称ドクのコンビがタイムトラベル(時間旅行)の話でした。

その、パート2の方なのですが、2015年(劇中では未来)からマーティーが1985年(劇中では現代)に持ち帰ったスポーツ年鑑をドクに叱られ捨てたが、悪役!?

だったビフがマーティーの捨てたはずのスポーツ年鑑を拾って、競馬で大富豪になって未来が狂ってしまう話でしたが、憶えている人も多いと思うのですが、そのビフのモデルになったのが

『トランプ氏』

だったそうなのです!

劇中では大統領ではなかったのですが、街を支配する権力者も持人物で描かれていました。

見た目も悪そうでしたが(笑)

劇中のビフと、トランプ氏も見た目が似ているのも話題になっていました。拾ったスポーツ年鑑で予言した米大リーグ・カブスが本当に優勝したあたり、一気にトランプ氏の『タイムスリップ説』が浮上しているそうです。

なんか、ロマンがありますね(笑)

cb5pejduuaev4lh

最後に、面白い話で筆者も胸が弾んだのですが、まぁ、偶然なんでしょうが!?

でも『タイムスリップ説』が出てくるところなんて、見てて楽しくなります(笑)

トランプショックなんて言葉が最近出てきていますが、どう変わって行くのかも気になりますね。

でも、『隠れトンランプ派』では筆者ほ違いますが、これからのトランプ氏の活躍も期待していきたいですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SPONSORED LINK

-ブログ

こんな記事も読まれています!