トレダカ

気になる為になる情報をシェアします!

ブログ

【炎上】ユナイテッド航空乗客を暴行更に引きずり降ろす!暴行受けた医師の容体は?航空会社の対応が最悪

2017/04/12

SPONSORED LINK


どんでもないニュースが流れました!!

なんと、あのアメリカ合衆国のシカゴに拠点を置く「ユナイティド航空」が過剰に座席予約を取り、オーバーブッキングした事により、大騒動になったと言う考えられない事件がおきました!

航空会社がこんな事を起こして果たしていいのだろうか?

と思いたくなる事件でビックリ仰天してしまったですが、果たしてユナイテッド航空は何をやらかしたのでしょうか?

ユナイテッド航空とは?

設立---1926年4月6日(Boeing Air Transportとして)

ハブ空港---シカゴ・オヘア国際空港
ジョージ・ブッシュ・インターコンチネンタル空港
ニューアーク・リバティー国際空港
デンバー国際空港
サンフランシスコ国際空港
ワシントン・ダレス国際空港
クリーブランド・ホプキンス国際空港
グアム国際空港
成田国際空港

マイレージサービス---Mileage Plus
会員ラウンジ---ユナイテッドクラブ(United Club)
航空連合---スターアライアンス
保有機材数---695機
就航地---373都市
親会社---United Continental Holdings Inc.
本拠地---イリノイ州 シカゴ
代表者---Jeff Smisek (CEO)

2002年12月に経営破綻し連邦倒産法第11章を申請したが、再建後の2010年10月にコンチネンタル航空と合併し旅客キロベースで世界最大の航空会社となった。航空連合スターアライアンスの中心的存在で、約700機を保有し世界373都市に就航している。

機内で何が起こったのか?

オーバーブッキングを起こしてしまった事により、騒動に発展してしまった今回の事件ですが、ユナイティド航空側は、400ドルと一泊無料のボーナスを付けるという条件で、4席を譲ってくれる城乗客を募ったそうです。

しかし、誰も席を譲らなかった為に800ドルに値上げしたが、それでも席を譲る乗客は出てこなかった。

みんな予定があったでしょうから、そう簡単には譲りたくないですよね(汗

もともとはオーバーブッキング起こした原因は、ユナイティド航空の社員が乗っていった事らしいですが、それでも席を譲る乗客は出なかったという(汗

そこでユナイテッド航空側は、コンピューターにより抽選で4人の乗客を強制的に降ろそうと行動で出たそうです!

コンピューター抽選で選ばれたある夫婦がおり、2人は飛行機を降りる事を同意したが、選ばれたもう一組の夫婦のうち、妻の方は飛行機を降りる事を同意したが、夫は拒否した。

拒否した夫は医師であり、翌日には診察をしばければいけない患者がいるという事だったそうですが、そこにシカゴ警察がやってきてスタンガンを使い、無理やりの飛行機から引きずり降ろそうとしたそうです。

医師の男性は、頭部打撲、大出血の大けがをしたそうです(汗

この許しがたい映像、男性医師は口から大出血をしています!

飛行機から降りる事を拒否してユナイテッド航空のこの対応、みなさんはどう考えますか?

人種差別!?抽選で選ばれた4人は全員アジア人

今回のコンピューター抽選で選出された4名はみんなアジア系の人たちであった事が判明しています!

このシカゴ警察から暴行を受けた男性医師もアジア系の人だったという事です。

抽選で平等に選ばれたのか偶然だったのか分かりませんが、アジア人だけをあえて選出するなんて、おかしいですよね(笑

筆者的にはアジア人だけを狙ったとしか思えません!!

暴行を受けた男性医師は再度搭乗が許されて、ユナイテッド航空CEOから「座席んも再調整の件でお詫び致します」と謝罪が行われたが、男性医師に暴行した事は謝罪されていないそうです。

まとめ

ユナイテッド航空は先月、レギンスを履いた女の子を搭乗拒否した騒動を起こしたばかりですが、またとんでもない事件を起こしてしまいました(汗

しかも、今回の事件もユナイテッド航空側に非があると思われるのですが、暴行を受けた男性医師には謝罪が一切ないという事は一体どういう事なのでしょうか?

世界最大の航空会社がこんな事件を引き起こすなんてショックを受けてしまいますね!

今後、ユナイテッド航空社側に対応が気になります。

それでは。

追記

昨日ユナイテッド航空のCEOが態度を改めて遅いとも言える陳謝の声明を出したもようです!

事件後、SNS等で批判が殺到、仕方なくの事だったのでしょうか?

「降機を強制された男性と、同機の乗客全員に対し深く陳謝します」

ユナイテッド航空社が今回の問題を負うとした事で、オーバーブッキングへの対応、航空当局や警察との連携を含む業務規程の「徹底な見直し」を今月末までには具体的な内容を提示すると約束したそうです。

他にも、アジア人への差別等も見直してもらいたいものです(汗

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SPONSORED LINK

-ブログ
-, , , , , , , , ,

こんな記事も読まれています!