トレダカ

気になる為になる情報をシェアします!

節約

冷蔵庫の電気節約で新しい冷蔵庫を買える!?

2016/12/12

SPONSORED LINK

『冷蔵庫』と言うと、各家庭に1台から2台あるのが当たり前の時代ですが

食品の保管には大変便利な家電の一つです。

大きさも様々で冷凍・冷蔵の大型のタイプから、冷蔵庫だけの小さいタイプまで

様々ありますが、消費電気も多い家電だと推測されます。

なんと言っても、エアコン・テレビみたいに止まる事もありませんから365日

24時間稼働していますので冷蔵庫の電気節約を見直せば、まだまだ毎月の電気

料金を節約できるかも知れませ・・・

そこで、冷蔵庫の電気代を少しでも節約できる方法を調べてみましたので

ご紹介致します。

冷蔵庫に物を詰め過ぎていませんか?

冷蔵庫の電気代節約で良くこれ聞きませんか??冷蔵庫の中にものを詰め過ぎると

冷気がうまく循環しなくなって、電気の消費が多くなります。

冷蔵庫に中身が、多くても7~8割程度がいいようです、理想は5割以下が電気の

消費が少ないです。

しかし、家庭の状況では共働き等で買い物に普段行けないところは週末にまとめ買い

とかしちゃいますよね。特売で安かったからまとめ買いしたとか・・・

ありがちではありますが、やはり小まめに買い物に行き冷蔵庫の中身を減らしていた方

が電気代がお得ですよ!

冷凍庫の方は、逆で余計な隙間を開けて置くよりはぎゅうぎゅうに詰め込んでしまった方

が電気消費は少なくて済みます。

電気代を考えても、食品を長持ちさせる意味でも冷凍庫に進んで保管する事をおススメ

します。

93a442db7900acef61fa562b295adb07_s

冷蔵庫の開け閉めは素早く!

これも良く言われていますが、冷蔵庫は庫内冷やす時に電気を大幅に消費するものです。

探している物が出てこなかったりで、冷蔵庫のドアを長時間開けていると冷気が外へ

逃げてしまい、また中を適度に冷やすまで電気を消費します。

先ほどの話にも繋がるのですが、中身の食品を減らしてすぐに何が何処にあるのか

分かる様にして置けば、長時間に開けっ放しを防ぐ事が出来ます。

あと、最近では100均でも見かける冷蔵庫カーテンなども有効です。

冷蔵庫の温度調整で電気節約しよう。

冷蔵庫は冷やす事で電気大きく消費しますので、季節に合った調整が肝になります。

冬場は『低』で夏場でも『中』程度の温度で十分です。

冷蔵庫の中身の詰め過ぎに注意して下さい。

1381cdd3d8ee353b0371001e5c2e87eb_s

冷蔵庫の設置は風通しのいい場所へ

冷蔵庫の周りが熱いと感じた事ありませんか??冷蔵庫は庫内を冷やす為に熱を外部

へ放熱しているのです。

この放熱が妨げられると電気を大幅に消費する原因になります。

ですので、冷蔵庫は風通しの良い場所へ設置してやるのが理想です。

横側は2センチ後側は10センチ壁から開けてやりましょう。

冷蔵庫上部も放熱していますので、上部には電子レンジなど載せるのはやめましょう。

a2509d74e80f82f67edd7302996c16a2_s

まとめとして

もし、あなたのお宅の電気料が高く、なかなか意識して節約しているのに何故か電気料

が下がらない人冷蔵庫を見直してみたら、電気料が下がるかもしれません。

最近のエコ家電は素晴らしいですが、やはり電気料の節約はこういうところから見直して

いくべきなのかもしれませんね。

節約した分の電気料はしれた金額かもしれませんが、『チリも積もれば山となる』で、

10年後には、次に冷蔵庫を買い替え出来る金額が溜まっているかもしれません。

今日から冷蔵庫の節約考えてみてはどうでしょう?

それでは。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SPONSORED LINK

-節約

こんな記事も読まれています!