トレダカ

気になる為になる情報をシェアします!

ブログ

博多駅前の突然現れたブラックホールについて考える!

2016/12/12

SPONSORED LINK

 

今日のお昼にもこの話題を書いたのですが、どこのチャンネルでも勿論このニュースで持ちきりだったので、私筆者もこの話題で持ちきりにしてみました。今朝、早くに、博多駅前に突如、現れた大きな『ブラックホール』と筆者は勝手に呼んでいるのですが、奇跡的にけが人はいなかったのだが、一人70歳代のお年寄りが衝撃!?で転倒して怪我をした報道されていました。

後は周辺のライフラインが閉ざされてしまったようですが、信号機も止まり博多駅も停電で朝の通勤ラッシュにかなりの影響が出ていました。時間が時間だけに大変な事故となっているのですが、今でも陥没した穴ほは広がっている様でした。印象的だったのが、駅前のセブンイレブン、店前の道路が陥没して崖っぷち状態になっていましたね。陥没当時お客さんとか居なかったのでしょうか??凄く気になっていたのですが、あれじゃコンビニとして機能できませんよね。陥没した時間にも店員さんが居たはずですよね(笑)気になって仕方ありません。

しかし、びっくりしたでしょうね!?ホント何が起こったかわからないでしょうね(泣)怪我人は居なかったという事なんで、店員さん達も無事で良かったのですが、今日の夕方のニュースで凄く興味がある内容の報道されていました。それは、

『55年前は陥没した場所は田んぼだった』という事でした。55年前の博多駅前の地図などが紹介されていましたが、確かに地図には田んぼのマークが付いていたのを筆者は見ました。しかも、あの地下には水源があって博多湾に流れ込んでいる、だから、決して地盤の強い所ではないとの事。しかし、掘るに当たって削ってはいけない上部の岩盤層を削らなければ問題はないはずだと、専門家の人が話していました。それなら、陥没したのは自然現象ではなく、地下鉄の工事会社の責任!?って事になりますよね。

SNSではウルトラマンに登場した、地底怪獣の『テレスドン』の仕業ではないかという声も上がっていましたが、確かに「妖怪のせい」ではなく「怪獣のせい」なのかもしれません。都市部で暴れるのが定番ですので、否定は出来ません。

『テロ』ではないのか?という声も出ていた様ですが、わかりませんね…誰が何の為にと考えると、テレスドンの方がいいかもしれません。

最後に、今は埋め立て工事の方は急ピッチに進んでいる様なのですが、この陥没事故はまだまだ波乱を呼びそうな気がします。福岡市が謝罪していましたが、最終的にはどこの責任になってしまうのか!?当分、話題になるでしょうから、目が離せません。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SPONSORED LINK

-ブログ