ピックアップ

日本の世界の今をいろいろピックアップ!

美健

糖化(AGE)を防ぐ食事方法でキレイに若くいる美容健康方法とは?

最近、人の健康について様々な研究がされるようになり、

AGE(最終糖化産物)やミトコンドリアなど一般の人にも知られるようになりました。

そういう情報を知る以前、今から20年も前でしょうか、、

私は、朝はニンジンジュース(正確にはカゴメ野菜生活)とヨーグルト(こちらも正確にはりんごヨーグルト)を毎日食していました。

昼は、仕事の関係上抜くことも多々有り、

夜は、普通にいろんなものを食べていましたが、

必ずと言っていいほどサラダ系を摂っていたと思います。

また、仕事は一日中立ち仕事のカフェで、

重い荷物を運んだり、結構一日中体を動かす仕事をしていました。

30歳前にして、学生と間違えられる。。

その頃は、アラサー(30歳になる前29歳)だったのですが、

度々、アルバイトの子からは、同級生と間違えられていました。

なんと、18歳!

まあ、半分、真に受けてはいませんでしたが、

もちろん内心はうれしかったことを覚えています。

そして、今AGEやミトコンドリアなどの情報を知るにつけて、

知らなかったけど、AGEを溜めない食事法やミトコンドリアを元気にするような生活を自然にしていたのだなあと思いました。

40代後半の今も、年下から、自分が年下に見られる。

その後は、必ずしも同時と同じ食生活や生活内容ではありませんが、

現在、40代後半にして、実年齢を言うと引かれることがよくあります。

「35歳くらいでしょ?」と、自分からすると明らかに年下の30代の人から、

年下に思われていて、年下のように扱ってくれるので、

うれしい反面、後ろめたい気持ちもあるので、

もう40代後半なんですよ、と教えると、

一気に引かれます、、、。

引いている相手はどう思っているのか、聞けませんが、

今まで年下として、優しくされていたのが、

急に、「えっ!年上なんだ~」という感じでしょうか。。(^^;)

まとめ

ともかく、今回お話したかったことは、

食事内容や生活習慣で実年齢よりも若くいられる

食生活や、腹八分、軽い断食、体を動かすことなど。

これらは、ごく当たり前のように言われてきていましたが、

今になって、改めて最新の研究の結果判明されてきたことで、大切だったんだなあ~と気付かされました。

食生活では、ニンジンや、トマト、生野菜などを適切に摂取し、食物酵素やビタミン、ミネラルを補給し、体の酸化を防ぎつつ、

食事はお腹いっぱいではなく、7~8割目安に!
(※これはサーチュイン遺伝子が働き、傷ついた遺伝子DNAを修復し、長寿遺伝子がONになるのがわかっています。)

そして、さらに食事では油ものや加工食品を出来るだけ避けること(これはAGEが圧倒的に多くなるから。)

AGEは体のコゲともいえるもので、老化などの様々な原因になります。

また、体の細胞の中にあるミトコンドリアを活性化する事により、体が若々しく、健康で元気に長生きできることもわかってきています。

参考:ミトコンドリアを増やして健康になるには、こちらを参考にしました。

毎日の食事や生活習慣については、

お金がかかることではないので、誰でもやろうと思えば出来ることです。

5年先、10年先の未来に自分がどうなっていたいか想像してみて下さい。

その未来を今から始めてみませんか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SPONSORED LINK

-美健
-, , , , , , , ,