トレダカ

気になる為になる情報をシェアします!

節約

冬場のエアコン節電について調べてみた!?

2016/12/12

SPONSORED LINK

6884547384_7ee5767092_m1

寒くなってきて、暖房機器を使いだすと気になりだす電気代ですが、みんさんの家の冬の電気代はどいかかでしょうか??

筆者の家の冬の電気代は目玉が飛び出すほど上がります。

恐らく、原因として考えらるのはエアコンではないかと思います。

とにかく筆者の家の冬はエアコンの暖房を付けっ放しなのです。

主にリビングのエアコンなのですが、リビングは24畳と広く天井が吹き抜けになっていますので、最悪です。

とにかく部屋自体が暖まりにくいのでエアコンがフル稼働しております。

そこで、この冬必見!節電の効果的なエアコンの使用方法を調べてみましたので、ご紹介したいと思います。

小まめにスイッチを切ったりするのは実はNG

一見、小マメにスイッチを付けたり切ったりしているのは、節電している様に感じますが、実はこれは節電にはなっていないらしいです。

筆者もある程度、部屋が暖まってきたら、エアコンのスイッチを切ってしまう癖があったのですが、似たような人いるのではないでしょうか?

自動運転にしてそのまま放置しているのがベストらしいですよ。

何故かと言うと、特に冬場はエアコンが稼働するまでに時間がかかる事もあり、かなりエアコンを付ける初期の段階で電力消費が激しい様です。

ですので、節電を意識して運転スイッチのON、OFFを繰り返すと、かえって多くの電気を消費してしまう結果になります。

6884547384_7ee5767092_z

エアコンの設定温度は低めがベスト!?

他にも、エアコンの設定温度もで消費電力に深く関わっていて、設定温度を1℃下げると、約10%の節電になるそうです。

部屋が十分に暖まったたら設定温度の調整をして、暖まり過ぎに注意しましょう。

環境省が推奨する暖房時の設定温度は、20℃を目安として、寒く感じたら厚着をした方が省エネになる様です。

それと、暖房時の風向きは下向きがいいそうです。前回ブログでご紹介しましたが、暖かい空気は天井の方にたまります。

風向きをうまく調整して、床の方からムラなく暖めましょう。

近頃は『スイング』なんてモードもありますので活用してはいかかでしょうか?

4706460538_921cc5c7c9_z

エアコンのフィルターの清掃もお忘れなく!

これは、基本だとおもっていますが、エアコンのフィルター掃除はマメにすれば節電に有効です。

2週間に1度くらいフィルターを掃除すれば約5%の節電になると言われているそうです。

この時に、エアコン本体の内部を掃除もすると、モーターに余計な負担がかからなくなり、暖房能力がアップする様ですよ。

エアコン本体の寿命の延長にも繋がる可能性があるそうです。

これは、冷房でも共通だと思います。

フィルタの清掃は電気代に影響するのは知っていましたが、本体の清掃は実践した事ありませんので、是非、実践してみたいと思います。

8967746530_0fa106f1a8_z

まとめとして

面白いもので、エアコンの室外機を15度傾けるというのもあるようです。

室外機の通りを良くして、稼働効率が良くなという事らしいですよ。

まだ調べれば、エアコン暖房の節電方法がいろいろありますが、ちょっとした私たちの心がけ次第で節電が可能の様ですね。

寒さ本番もこれから、寒いのは筆者も非常に苦手なのですが、今年の冬はどれくらい電気代を節約できるか挑戦してみたいと思います。

それでは。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SPONSORED LINK

-節約