トレダカ

気になる為になる情報をシェアします!

ブログ

自動車の懐かしい~キンコン音「速度警告音」とは?最近聞かなくなった訳は!?

SPONSORED LINK

3013eeeddf02873ed93389257e63b0a1_s

今の世の中、車社会となっており車はなくてはいけない交通手段の一つです。

高度成長期の日本では車は一家一台という感覚でしたが、現代では一人一台という貴重な時代でもあります。

その車ですが、最近筆者はある懐かしいマンガを見ていてふと疑問に思えた事があったのです!

その疑問とは昔の車って何かをきっかけに

『キンコン~キンコン~♪』

と何か眠たくなってくるどこか心地良い音。

もしかしたら、聞いた事ないって人の方が多いかも知れません。

だって筆者もこの音を実際聞いたのは、恐らく小学生低学年の頃です。

そして、あれから30数年この音を実際に耳にする事はありませんでした(笑

『あの音は一体??』

という疑問があったのですが、もしかしたら同じ事を疑問に思っている人がいるかも知れませんので調べてみました。

筆者が見ていた懐かしのマンガは??

69a4ad053a

懐かしい~とはいってもそんなには懐かしくないかもしれません(笑

まだ、完結したのは2~3年前だったような・・・

そのマンガとは、

『頭文字D』

イニシャルDって呼ぶんですけど、結構有名なマンガでしたので知っている人多いと思います。

あのイニシャルDに登場する主人公、藤原拓海が乗っているトヨタの通称

『ハチロク』

と呼ばれた車、トヨタの歴史に残る名車と言ってもいい車ですよね!

そのハチロクはバトルしている時に鳴りだす

「キンコン~キンコン~♪」

そう、あの音なのです。

ハチロクを知らない人の為にハチロクとは??

AE86(エーイーハチロク)とは、1983年にトヨタ自動車が発売したカローラとスプリンターのスポーツモデル(スポーツクーペ)である4代目カローラレビン/スプリンタートレノの共通車両型式番号。

この型式番号のカローラレビンとスプリンタートレノに対し、俗に“ハチロク”という呼称が付けられている。

あの謎の眠くなる音「キンコン♪キンコン♪」はなに??

調べてみましたが、ずばり音の正体は

『速度警告音』

との事、当時の車は100キロを超えると鳴る仕組みになっていたそうで、ちなみに軽自動車は80キロで鳴り出す。

今からアラフォーの筆者が生まれる前1974年に11月に運輸省にて装備を義務付けされて、12年後の1986年には廃止になったというまさに短命であったと思われる悲しい装置です。

当時は、「キンコン」や「キンコンチャイム」などと呼ばれていたそうです。

とにかく、筆者の遠い記憶では警告音とは思えないほどの心地良い~音だったのです(笑

その眠くなるという理由も廃止なった原因とか(笑

確かに、あの音では警告というよりは

居眠り誘発装置

である事に間違いありません(笑

なぜ「速度警告音」は無くなった??

9f2ee30564e613bd42a3d42722c87ab5_s

無くなってしまった原因ですが、一つは先ほどお話した

『眠くなる』

という睡眠誘発の危険性があったというのはマジな話です(笑

しかし、無くなったいちばん理由は自動車のアメリカからの輸入車だったと言われています!

この「速度警告音」とはもちろん日本だけの規制であって、輸入車には付いていませんでしたので、この装置を取り付けるのはコストがかかってしまうというのが、いちばんの廃止の理由のようです。

1986年には保安基準からこの規制は外されました。

アメリカのビック3(ゼネラルモーターズ(GM)、フォード・モーター、クライスラー)と呼ばれる自動車メーカーからの圧力などがあったのも要因です。

当時は、

くだらない規制

と考えていた人が多く、アメリカのおかげで廃止になった事が嬉しかったようでもあります(笑

2000年代初頭までオプションとしてあったようではありますが、現在2017年にはどこも見受けられなく完全に消滅したと考えられます。

ハチロクも「速度警告音」はなっていた?

8463ae0541d5f9667fa50a8cb429cfa8_s

という事は、1983年から1987年まで発売されたハチロクですが、この「速度警告音」の時代と重ねるともちろん規制内に生産されていますので、

キンコン♪は鳴ります!

という事ですね!!

しかし、86年には廃止になっていますので残り1年生産されたハチロクには付いていないのでしょうか!?

変な疑問が残りましたが、どうだったのでしょうかね(笑

最終型のハチロクに乗っていた人是非教えて下さいね!

この頃、ちょうど車のフェンダーミラーの規制も無くなってドアミラーに変わった時期でもありました!

ですのでハチロクはドアミラーの初期の車という事になりますね。

なんか、歴史を感じますが最近ではめっきり見なくなりましたが、「頭文字D」が流行った頃はハチロクの中古相場も上がったりして、当時10~15年たった車でしたが良く見かけていましたね・・・

懐かしいです(笑

まとめとして

筆者も車は好きで、いろいろ知識はあったつもりですが、車の中身まではあまり知らない事が多いかと思います。

ましては、今回の様な昔の車は殆ど分かりませんが「速度警告音」は以外と知らない若者は多い事でしょう!!

アラフォーの私でさえ薄々でしか分かりませんから・・・

しかし、いろいろ調べてみると面白い発見があるもので今回も勉強になった気がします。

最近ではハイブリッド車など自動車はどんどん進化を遂げていっていますが、いつかは車も空を自由に飛び回れる時代もくるのでしょうか!?

自分が生きている間にどのくらい進化していくのか楽しみでもあり見守っていきたいですね。

それでは。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

SPONSORED LINK

-ブログ